BLOG

ブログ

Makuakeにて5月17日よりクラウドファンディングを開始いたしました。

今はシンプルな”そば”フロランタン味だけですが、
過去の試食会等でのお客様からの「もっといろんな味があったほうがいい」という
声を基に、新味の開発に挑戦することになりました。新味は、”塩キャラメル味”と”抹茶味”の2種類。

塩キャラメル味には、手作りで丁寧に塩を生産されている山口県の百姓庵さんの塩を使用。

塩キャラメル味には、手作りで丁寧に塩を生産されている山口県の百姓庵さんの塩を使用。


百姓庵さんの塩は50%以上原生林が残っていて、自然そのものが多く残っている山口県の端にある長門市向津具半島油谷島でつくられています。塩を作り始める時は、海水が澄んで綺麗な日を選び、立体式塩田で約2週間もかけて海水の濃度を高めていきます。そして釜で4日間の予備炊きを経て10時間の本焚きし塩を結晶化、塩全体のミネラルバランスを海と同じバランスに戻すために天地返しという作業で混ぜ合わせ、杉樽の中で3日間寝かせます。最後に塩とにがりを杉の箱に入れて、3日程乾燥させて乾いたところから順番に取り出して完成と、手間暇惜しまず丁寧に作られた塩です。そんな地域の資源を活かした塩づくりの姿勢に共感し塩キャラメル味の決め手となる”塩”を百姓庵さんの塩を使わせていただくことにしました。

抹茶味には全国4位の生産量を誇る宮崎県産のお茶を使用

お茶と言えば、静岡や京都をイメージされる方が多いでしょうが、宮崎県もお茶の生産地となっています。お茶の生産量は全国4位となっており、実は京都よりも収穫量は多く、宮崎県内の農村地帯を車で走ると茶園が広がっている風景があちこちにあります。ただ収穫量が多いだけではなく、日本茶AWARDや全国茶品評会でも優れた賞を受賞している茶園さんがたくさんあります。宮崎県外から来られた方にお茶のお話をすると驚かれる方が非常に多く、今回のプロジェクトでは”そば”だけでなく、”お茶”も広く知っていただきたいと想い、宮崎県産のお茶を使用した抹茶味の開発することにしました。

Makuakeクラウドファンディング詳細情報

期間:2019年5月17日~2019年6月17日
URL:https://www.makuake.com/project/soba-florentins/
リターン配送予定:2019年7月末までに配送

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。