贅沢素材を1枚に濃縮
パリのお菓子フロランタン+そば
素材の味と香りを楽しむ
宮崎そばフロランタン

パリのお菓子“フロランタン”に
日本の贅沢素材を加えました
 

蕎麦粉は宮崎県高千穂町、椎葉村、新富町をブレンド。
蕎麦の実はえびの市の無農薬・有機栽培。小麦粉は新富町の自然栽培無農薬。
発酵バターと生クリームは都城市。その他、三股町の金ごま、
沖縄、波照間島産の黒糖など、全国各地の厳選素材を贅沢に加えたフロランタンです。

高千穂の発酵バター

甘さ控えめで、ふわっと香ばしい蕎麦の味もしっかり楽しめます。
フルーツや野菜の産地としても有名な宮崎県から、隠れた特産品「蕎麦」を使った、贅沢なお菓子をお届けします。

そばフロランタン作りの風景

世界農業遺産の1つにも選ばれている宮崎県椎葉村の老舗蕎麦屋が、蕎麦の産地・宮崎県新富町でこだわりをもって作っています。

宮崎県新富町の蕎麦

宮崎県の中部に位置する新富町。東京ドーム約460個分の広大な農地を有する農業地域で、蕎麦の生産地でもあります。

そんな新富町には、生産・製粉・加工・販売まで、地域で生産される蕎麦の六次産業化を実現し、地域経済の活性化を目指して活動をする人たちがいます。

インタビュー記事はこちら

宮崎そばフロランタン

¥1,200 税込

*ホームページ限定特別価格

【原材料】
小麦粉(宮崎県産)、黒糖、発酵バター、アーモンド、そばの実、蜂蜜、卵、そば粉、生クリーム、くるみ、ごま

【内容量】
25g × 5個

※原料の一部にそば、乳成分、卵、小麦、くるみ、ごまを含みます。アレルギー症状のお持ちの方は、お召し上がりにならないでください。

そばフロランタンを作っている場所

そばフロランタンを作っている場所

宮崎県児湯(こゆ)郡新富町

宮崎県の中央部に位置し、東京ドーム約460個分の広大な農地を有する農業地域で、蕎麦の生産地でもあります。太平洋に面し、海岸線には毎年ウミガメが産卵に訪れるスポットとなっており、自然も豊かに残っている環境です。